Help

庚申碑 吉満神社 鹿児島市

  • 37

Photos: 庚申碑 吉満神社 鹿児島市

Photos: 本田親正(兄) 墓碑文 日置市文化財 Photos: 水神碑 吉満神社 田上 鹿児島市

庚申碑 吉満神社 鹿児島市

「鹿児島市西部の歴史」四元幸夫著 吉満神社の項から引用(P173-177)
---
吉満神社
 上集落にある。昭和51年3月に竣工した神社橋を渡るとすぐにある。田上7丁目である。大き
なイチョウ2本、クス1本がある。社殿は、鉄筋に昭和49年8月に改築されている。
 ここの境内には、宝永四年(1707)から慶応元年(1865)までの158年間の庚申供養碑が七基
建てられている。こんなにたくさん建っている所は、あまりない。

 左の大きなイチョウの木の下に、墓石型の庚申供養碑には、正面に庚申供養 人数 数人 白敬
右面に請願成就 皆令満是 左面に、宝永四年(1707)丁亥二月吉日(*1)
 右側に、墓石型に庚申供養 請願成就 皆令満是 宝永四年(1707)丁亥二月吉日(*2)
 自然石に 奉供養庚申 宝暦拾一年(1761)(*3)。奉供養庚申 安永四年(1775)(*4)。
 ? 奉供養庚申 文化七年(1810)牛正月廿日(*5)。右崖下に、奉寄進 庚申供養 天保六年(1835)
未正月二十日(*6)。自然石 奉供養庚申 慶応元年(1865)正月十八日(*7) 以上七基に刻字がある。
 水神碑には、大空軒御用水 安政三(1856)酉辰九月十八日
 明治三十七・八年役 紀念碑 明治四十年一月建 出征者 勲七等功七級 村橋□□外四名。

 「鹿児島郡・市神社明細帳」に、 明治十三年調
吉満神社 位置 田上町字渡瀬口一八四五番地 祭神 伊弉諾神(イザナギノミコト) 伊弉册尊(イザナミノミコト)
 社殿 宝殿 桁引 二間 幅 一間  拝殿 桁引 三間 幅 二間
 境内 二畝十七歩  例祭 二月一一日 後に十一月初申日

 「鹿児島県地誌」に、明治十七年刊
吉満神社 村社。村の北ニアリ。社地弐畝拾七歩 伊弉諾神、伊弉册尊ヲ祭ル。例祭十一月三日
 創建年月詳ナラズ。

…(略) // 伊弉諾神(イザナギノミコト)の解説
…(略) // 伊弉册尊(イザナミノミコト)の解説

 この境内に、庚申供養碑が七つもあり、それが158年にわたっているということは、この地区
で庚申信仰がなされていることを物語る。そこで、庚申信仰とはどんなものかについて説明しよう。
 庚申信仰は、中国の道教の教えからくる。道教について、「在家節用 真宗宝鑑 全」明治三十六年
五月二十五日印刷発行 河野松之介編集に、次のように書かれている。

道教はモンゴリア教…
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/988220/21 // 引用(国会図書デジタルコレクション)
…「呂祖刪定書」等なりとす。

 道教では、人間の体の中に三尸(サンシ)という虫がいる。庚申の日の夜、人が眠ると体内から抜け出して
天に上り、天帝に人の罪過を告げる。天帝は、その人を早死させるという。そのため、庚申の日に
は身を慎んで徹夜すると、三尸は天に上ることが出来ないで、長生きできるという三尸説がある。

 庚申の日について説明すると、十干十二支を えと といって年次記載に使用していた。
…(略) // 十干の説明
…(略) // 十二支の説明
 両者を甲子、乙丑、丙寅、丁卯、戊辰、己巳、庚午…のように甲子から癸亥まで組み合わせると、
六十年で一巡し、日にあてると六十一日目に回ってくる。庚申は庚(カノエ)と申(サル)を組み合わせた日で、
年に六回か七回回ってくる。

 体中の三尸を除くため庚申の夜、宗教的儀礼をして、その夜は終夜眠らなかった。この儀礼を
守庚申(庚申待)と言った。この風習は、約三千年前、中国の老子が行っていた。敦煌の石室の発掘
品の中に、老子経の化胡経を書いたものがあるが、漢魏六朝のころにも、こんな風習が行われて
いたことが察せられる。

 この風習が日本に伝えられたのは、平安時代である。「和漢三才図会」巻四に、「庚申待は、
第五十五代文徳天皇(851-856)のときに、智証大師円珍が唐から日本にもたらした。」と書いてある。
遣唐使によって伝えられたともいわれている。

平安時代の末、…(略)
 鎌倉時代には、…(略)
 室町時代なかばごろから…(略)
 江戸時代…(略)
 ---
 庚申講は、…(略)

 庚申塔の次の四基は、県指定有形民族文化財となっている。
(以下略)…

-------

「和漢三才図会」巻四 時候部(国会図書デジタルコレクション)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1772984/74

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.